訪問リスト >> 阿里河森林鉄路
▶▶
阿里河森林鉄路
Alihe Forestry Railway
内蒙古自治区 呼倫貝尓 鄂倫春自治旗
レポート: 【 2018.8 】
     
   
     
  阿里河森林鉄路は、1960年代から90年代にかけて 阿里河林業局が 運行していた 森林鉄道(軌間 762mm)です。

最盛期には、軌道の総延長は 200kmを超え、蒸気機関車 9両 と ディーゼル機関車 1両を 保有していましたが、道路網の整備に伴なって 材木搬送も トラック便への移行が進み、1999年には 全廃されました。

その後、管内に阿里河国家森林公園が設けられると、相思谷景区 と呼ばれる地区で 動態保存運転 が行なわれることとなり、2011年に 奎源-相思谷 間(約 5km)の軌道が 新たに敷設されました。

現在、観光輸送用に 主に 使われているのは、蒸気機関車 1両(C2型 045号機)と 客車2両です。


・参考資料:

・所 在 地 :  50.335949, 123.421774(車庫)