訪問リスト >> 北京昊華能源 大安山煤砿

北京昊華能源 大安山煤砿
Daanshan Coal Mine
北京
市 房山区 大安山郷
レポート: 【 2017.10 】
     
   
     
  大安山煤砿は 北京市郊外の山中にあって、年間170万t を出炭している 炭砿です。

炭砿の出炭用坑口と 国鉄線の積替施設の間は、10km ほど離れており、しかも 300m もの標高差があるため、複線の電化軌道(軌間 900mm 殆どがトンネル)と ベルトコンベア を介して 石炭輸送を 行なっています。

更に 山の上部にも 坑口や資材積込施設があり、屋外でも インクラインや非電化軌道(軌間 900mm)を介して繋がっているようです。

一方 国鉄線積替施設の周りには 電化軌道の廃線跡(軌間 900mm)がありますが、ベルトコンベアが設置される迄 インクラインと軌道を介して 資材を運び込んでいた時の遺構と思われます。


* 大安山煤砿は、政府の方針に従って 2018年に 閉山となり、電化軌道も 廃線になりました。


・参考資料:

・所 在 地 :  39.892793, 115.794311 (電化軌道 橋梁)