訪問リスト >> 豫見鉄路
▶▶
豫見鉄路
Yujian Railway
河南省  登封市・新密市
レポート:【 2016.6 】
     
 
 
 
     
  河南省には、かつて ナローゲージの地方鉄路が 数多く存在し、貨客輸送が行なわれていました。

鄭州分局の朝杞線(朝陽溝-新鄭-杞県 間)は、それらのなかでも最後まで残っていた線のひとつでした。

その後、朝陽溝の周辺(森林公園-大隗 間 38.8km)において 運休中の軌道を整備し、蒸気機関車牽引による観光列車を運行する計画が具体化し、2011年に 豫見鉄路 が設立されました。

2016年6月現在、既に 約20kmの線路整備が終わっており、観光客受け入れに向けた プラットホームなどの施設工事が 行われています(2017年5月に 暫定開業の予定でしたが、遅れています)。

また、
大隗 方面への整備工事も 引き続き 進められていく模様です。 

・参考資料:

・所 在 地 : 34.430543, 113.181918(車庫)